ムダ毛処理で毛が太くなると言われているのは本当?

ムダ毛処理では毛は太くならない

女性にとってムダ毛処理が当たり前の身だしなみとなっています。だからと言って頻繁に脱毛に通うと費用がかかります。自分で処理すると毛が太くなると言われているので自分で処理することを迷っている人もいます。本当にムダ毛処理をすると毛が太くなるのでしょうか。結論から言うとムダ毛処理で毛が太くなることはほとんどありません。そう感じる事があるだけですから心配いりません。錯覚が原因で太く見えているだけです。ですから気にせず自宅でムダ毛を処理しましょう。

毛の太さはホルモンバランスのせいで太くなる

毛が太くなるのは、男性ホルモンが影響しています。男性ホルモンには毛の発育を促す作用がありますから体毛が太くなるのです。女性の場合、普通は男性ホルモンが少ないため髭や胸毛が生えませんし体毛も太くなりません。ですが、何らかの影響でホルモンバランスが崩れることで女性ホルモンが少なくなり男性ホルモンが多くなると、その影響で毛が太くなってしまうのです。思春期や生理前は女性ホルモンが減る事があり、男性ホルモンの影響を受けやすくなります。また、普段の生活でストレスが多かったり、不規則な生活をしているとホルモンバランスが崩れやすくなります。そんな時にムダ毛処理をする事で、毛が太くなったと錯覚してしまう事がほとんどです。他にも毛を剃る事で根元の太い部分が目立つようになるため、太くなったように見えたり、毛穴が汚れることでも毛が太く見えることもありますから自宅で処理をするときは注意して下さい。

品川美容外科の判例について詳しく